前へ
次へ

薬局のパートナー制度のメリット

薬局のパートナー制度を活用することのメリットは、何より薬剤師が不足している状況をクリアできることだと言っても過言ではありません。 テクニシャンが薬剤師以外でもすることができる業務を代わってしてくれるようになりますと、薬剤師が不足している状況による患者の待ち時間を短縮することや、患者に対してのコミュニケーションの時間を数多くとる結果にもつながります。 また、医療費カットで成果を挙げられるというメリットがあります。 テクニシャンを活用すると、そのことにともなって調剤技術料に関しても軽減させられるのではないかというデータがあります。それが詰まるところ医療費カットに結びつき、国の医療費に歯止めをかけることに成果を挙げられるかもしれません。 加えて薬局のパートナー制度は薬剤師に関しては薬学的専門知識が求められる業務に対して傾注できるメリットもあります。 薬剤師が行なわなくてもすることができる業務をテクニシャンにバックアップしてもらうことを通して、薬剤師は職能を精一杯現わすことができる業務、ひとつの例として、監査、投薬などに力を入れることができるようになると言えます。

Page Top